ニュース

  • モダンリビングよりアートと空間についての取材を受け、代表者の大西の自邸をご紹介いただきました。
    建築の箱をどうするかより、どういうコンテンツを家に招じ入れるかがむしろ大事だし、
    それがアートを扱う私たちの仕事だという認識を明らかにしています。
    暮らしぶりのほうが箱より大事だと私達は考えてきましたので、それを体現した内容で構成されています。

    -LIFE WITH ART アートのある至福の暮らし-

  • 櫻井伸也「PASS- PORTS」
    会場 : PANTA REI GALLERY, トリノ
    日時 : 2017年4月20日 - 6月30日
  • 高橋信行「Laid Back」
    会場 : Rena Bransten Gallery, サンフランシスコ
    日時 : 2017年6月8日 - 7月15日
  • 国本泰英「美の鼓動・九州」クリエイター・アーカイブ vol.2
    会場 : 九州産業大学美術館, 福岡
    日時 : 2017年6月17日 - 7月30日
  • 眞壁陸二「奥能登国際芸術祭 SUZU 2017」
    会場 : 石県珠洲市
    日時 : 2017年9月3日 - 10月22日

今後のアートフェア出展予定

grambooks刊行書籍受賞のお知らせ

  • 「極彩の闇 絵金」
     2012年美連協優秀カタログ賞 受賞

  • 「菊畑茂久馬 戦後/絵画」
     2011年美連協優秀カタログ賞 受賞
     第53回毎日芸術賞 受賞
     第23回倫雅美術奨励賞 受賞

  • 「肉体のアナーキズム -1960年代・日本美術における パフォーマンスの地下水脈-」黒ダライ児 著
     2010年度文化庁芸術選奨新人賞 部門:評論等 受賞
     2013年金復鎮賞受賞

  • 「掬 木村ふみの仕事」木村ふみ 著
     第44回造本装幀コンクール 日本書籍出版協会理事長賞 受賞

  • 「大竹伸朗 全景 1955-2006 展覧会図録」
     第50回全国カタログ・ポスター展・カタログの部「経済産業大臣賞」受賞

  • 「金と芸術 なぜアーティストは貧乏なのか」ハンス・アビング 著/山本和弘 訳
     第42回造本装幀コンクール 日本図書館協会賞 受賞